転職コラム

【意外!】ゲーム業界の転職は30代からが勝負なワケとは?

転職において30代は人生の大きな分かれ道になりますし、実際に考えている方もいるのではないでしょうか。今回はゲーム業界で30代からの転職がなぜ勝負なのか?について説明していきますね。

30代は経験と実績を活かせる

30代の方は20代の方と違い、経験や実績が豊富です。もし現在もゲーム会社に勤めていて、もっと自分の能力を活かせる環境に行きたいなど、同じゲーム業界に転職を考えてるならそれはチャンスでしょう。もしそれが40代になってしまうと年齢的なところで転職できる可能性が低くなってしまうので、転職を考えているなら30代が勝負です。

ゲーム業界経験者の方が転職する場合はまず、これまでに積み上げてきた実績や磨き上げたスキルを面接官にアピールするためにわかりやすくまとめておきましょう。

実績や経験が豊富な場合は、プロジェクトのリーダーとして活躍できるでしょう。30代でも特に前半が勝負です。経験者であったとしても転職は年齢的なところで判断されることを頭に入れておく必要があります。しかし、業界経験で違う環境で活躍したくて転職を考えているなら、30代がチャンスです。

ゲーム業界未経験は厳しい?

業界経験者と違い、ゲーム業界未経験の30代の方は転職には不利になるでしょう。しかし、別の業界で20代で積み上げた実績や経験がゲーム業界で活きる可能性もあります。未経験なら年齢的にも本当に勝負と言ってもいいです。

まず未経験の方は自分の能力とゲーム業界を分析して、ゲーム業界の仕事と自分の能力がしっかり結びつくかがポイントになってくるでしょう。例えば、営業を経験していたのならゲームの企画を考えて面白さを伝えるゲームプランナーとして転職を考えることもできますし、デザインのスキルがあるならグラフィックデザイナーなどが視野に入ってきますよね。

このように30代の業界未経験の方は自分の能力がゲーム業界で必要とされるか?という視点が重要になってきます。また、未経験から転職に成功したとしても、日々学ぶ姿勢は必要になるでしょう。

さあ、30代からでもゲーム業界に転職しよう

ゲーム業界経験がある方でも未経験の方でもどちらにせよ30代からが勝負です。経験者なら業界のことを知り尽くしているので自分の実績や経験を最大限にアピールして活躍の幅を広げるチャンスです。未経験の方もゲーム業界で働きたいという気持ちがあるなら、30代のタイミングがベストでしょう。また未経験者、経験者の方も転職エージェントを利用することをおすすめします。

経験者の方は自分の能力が他の会社でどれくらい通用するのか判断することもできます。未経験者の方はプロに相談することで業界の情報も入手することができるのでメリットはあるでしょう。30代の転職はこれからのキャリアを考えても勝負の時期です。ぜひ検討してみてくださいね。

ゲーム業界に強い転職エージェント

ワークポート

ワークポートは現在は総合転職エージェントとなっていますが、元々はIT・インターネット・ゲーム業界を専門にしていたため、ゲーム業界の転職に強いです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは総合転職エージェントですが、転職業界トップクラスの求人数があるため、ゲーム業界の求人も多くあります。

関連記事

  1. 【知らないと損】30代の転職で中途入社すべき会社のポイント

  2. 20代後半のスキルアップ目的で給料の低い会社に転職する時の注意点

  3. 30代の転職でブラック企業を避けるための見分け方

  4. 20代後半の転職で会社に退職を言い出せない原因と対処法【バックレNG】…

  5. 【知りたい!】転職の面接で20代の男性が気をつけるべき服装のポイントと…

  6. 零細企業出身30代前半の転職で大手企業の契約社員に挑戦すべき?

PAGE TOP

転職サイト

待ちの転職に役立つおすすめ転職スカウトサービス

転職エージェント

低学歴でも使えるおすすめ転職エージェントと就職エージェント

転職コラム

転職回数が多い人は職務要約の文字数を無理に収めると損な話

転職コラム

第二新卒は転職が難しい?経験者の立場から見た採用される第二新卒とダメなパターン

転職エージェント

20代前半の第二新卒におすすめの転職エージェント比較