転職サイト

待ちの転職に役立つおすすめ転職スカウトサービス

転職活動の仕方は2種類あります。攻めと待ちです。

攻めの転職活動は、転職フェアに行ったり、転職サイトや転職エージェントから応募するなど自分から仕掛けていきます。

一方で、待ちの転職活動は、転職サイトに職務経歴書の登録をして、企業からのスカウトを待ちます。

今回の記事で紹介するのは、待ちの転職活動である、転職スカウトサービスです。

おすすめのサービスを3つのジャンルに分けて解説したので、参考にしてください。

転職スカウトサービスの活用方法

転職スカウトサービスの使い方は、応募書類を作成して、サービスに登録して待つだけです。

具体的には以下の通り。

【転職スカウトサービスを使った転職活動方法】
1.履歴書・職務経歴書を作成する
2.転職スカウトサービスに書類を登録する
3.スカウトが来るのを待つ
4.スカウトが来なければ、職務経歴書の書き直しをして、再度待つ

転職スカウトサービスを利用するためには、履歴書・職務経歴書の登録が必要なため、あらかじめ作成しておく必要があります。

登録をしたら、スカウトが来るのを待つわけですが、全く来ない人もいます。

その原因は、職務経歴書が魅力的ではないからです。

待っていても時間だけが過ぎていくので、職務経歴書を書き直して、魅力的に映るようにします。

このような形で転職活動をするため、転職を急いでいる人に転職スカウトサービスは向きません。

働きながら、チャンスを伺おうとしている人に向いています。

おすすめのスカウト専門転職サイト

スカウトを専門にしている転職サイトを紹介します。

ミイダスを除いたサイトはハイクラス向けなので、キャリアに自信のある人は、登録しておけば、間違いありません。

ミイダス

  • オファーは全て面接確約(書類選考なし)
  • コンピテンシーをもとに企業からオファーが届く
  • 7万人の転職データで転職傾向が分かる

ミイダスはパーソルキャリアが運営する市場価値が分かる転職アプリです。氏名・住所は不要なのでセキュリティ面でも安心で、特定企業のブロックも可能です。

特徴は無料で使える市場価値、コンピテンシー、パーソナリティの3つの診断コンテンツで、特に、コンピテンシー診断は企業がオファーをする際の材料にしています。そのため、あなたに来るオファーは全て面接確約です。

また、7万人の転職データがあり、自分と似た人の転職先を知ることができるので、転職の参考になります。

登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチ

  • スカウトの多さで転職市場価値が分かる
  • 年収アップ、キャリアアップが狙える
  • 公開求人数は128,000件以上

現在の年収が500万円未満でも登録はできます。しかし、ハイクラス向けのスカウト転職サイトなので、スカウトはほぼ来ません。そのため、自力で500万円になるように頑張りましょう。

一方で、年収と職務経験が伴っていれば、さらに年収アップ、キャリアアップができます。求人企業の質、転職エージェント(ヘッドハンター)の質は高いので、良いスカウトが期待できるからです。

もし、スカウトが少ないようであれば、「注目を集める職務経歴書の書き方」や、「スカウト数を増やすための3つの工夫」のコンテンツを参考にすると良いでしょう。

登録はこちら(公式サイト)

キャリアカーバー

  • ハイクラスのエグゼクティブ向け転職サービス
  • 年収800~2,000万円の求人多数あり
  • 匿名レジュメを見たヘッドハンターからスカウトが届く

リクルートキャリアが運営するハイクラス向けのスカウト転職サービスです。年収800~2,000万円の求人が多数あるので、年収アップが狙えます。

企業と直接やり取りするのではなく、ヘッドハンターとやり取りするので、匿名で登録した情報は企業に漏れることはありません。

一般には公開されていない未知の求人に出会いたいのであれば、登録しておきましょう。

登録はこちら(公式サイト)

BINAR(バイナー)

  • ハイスキルITエンジニアが対象
  • 厳選されたスカウトが届く
  • 専属コンシェルジュがレジュメブラッシュアップを助けてくれる

ビズリーチグループ運営のハイスキルITエンジニア専門スカウト転職サービスです。専属のコンシェルジュが付くので、イメージとしては転職エージェントに近い感じですが、スカウトからの応募後は、オンライン上で直接企業とやり取りします。

専属コンシェルジュは、より良いスカウトが来るようにレジュメのブラッシュアップを手伝ってくれます。

スカウトへの返信は48時間以内にしないと辞退扱いになってしまうので注意が必要です。

登録はこちら(公式サイト)

転職サイトの転職スカウトサービス

転職サイトで提供しているスカウトサービスを紹介します。

リクナビNEXT

  • 2万社以上の企業と、400社以上の転職エージェントが利用
  • 待つだけで企業から求人オファーが来る
  • 非公開求人のオファーが来ることもある

リクナビNEXTはリクルートキャリアが運営する転職サイトです。転職スカウト機能は、2万社以上の企業と、400社以上の転職エージェントが利用しています。

転職スカウト機能に登録した、匿名公開のあなたの職務経験に興味を持てば、企業や転職エージェントの方から、求人のオファーが来ます。

時には、非公開でしか募集をしていない企業のオファーが来ることもあるので、登録しておかないと損です。

登録はこちら(公式サイト)

type

  • 通常よりも選考の通過率が高い
  • 非公開求人のオファーが来ることもあり
  • 特定企業の閲覧ブロックも可能

typeはキャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。スカウト・オファーDMに登録しておくと、typeを利用している企業からオファーが届きます。

届いたオファーは通常の選考よりも通過率が高いので、時には非公開求人のオファーが来ることもあるので、積極的に応募しないと損です。

現職に個人情報を見られたくない場合は、特定企業の閲覧をブロックする機能があるので心配は不要です。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビ転職

  • 職務経歴と希望条件の登録で4種類のスカウトが届く
  • 書類選考免除、いきなり最終面接などスカウト特典あり
  • マイナビ転職では非公開のスカウト限定求人あり

マイナビ転職はマイナビが運営する転職サイトです。職務経歴と希望条件を登録して匿名公開すると、企業や転職エージェントから希望、経験、条件、転職エージェントの4種類のスカウトが届きます。

スカウトの中には、特典内容が不明のプレミアム特典や書類選考、いきなり最終面接などのスカウト特典が付いているものもあり、より良いスカウトを呼び込むためにもきちんと情報を登録しておきましょう。

企業側の事情で非公開で選考を進めたい場合の、スカウト限定求人もあるので、利用しないと損です。

登録はこちら(公式サイト)

エン転職

  • スカウト非公開企業設定で個人情報保護
  • 選考が免除されるスカウト特典あり
  • 非公開求人もあり

エン転職はエンジャパンが運営する転職サイトです。匿名公開したレジュメを見て興味を持った企業や転職エージェントからスカウトが届きます。現職は非公開設定できるので心配はいりません。

企業から届くスカウトは書類選考や面接が免除されるなどの特典が付いているものがあるため、職務経歴と希望条件はきっちり登録しておきましょう。

非公開求人のスカウトもあり、未知の企業と出会うきっかけにもなるので、おすすめです。

登録はこちら(公式サイト)

dodaスカウトサービス

  • 第二新卒などの未経験者も対象
  • 意外な求人オファーが来ることもある
  • 面接確約や登録者限定オファーあり

dodaスカウトサービスはパーソルキャリアが運営する転職スカウトサービスです。特定の企業をブロックする設定もあるので、在職中でも安心して利用できます。

経験豊富な人が利用するイメージがありますが、dodaスカウトサービスは第二新卒や未経験者が対象になることもあるので、登録しておくとチャンスが広がります。

企業によって求める人物像は異なるので、思ってもいなかったオファーがあったり、面接確約、登録者限定オファーもあるので、利用しないと損です。

登録はこちら(公式サイト)

人材紹介情報サイトの転職スカウトサービス

人材紹介情報サイトが提供している転職スカウトサービスを紹介します。

人材バンクネット

    • スカウト利用の人材紹介会社は全国478社
    • 市場評価を知るためにも使える
    • 非公開求人を手に入れることも可能

人材バンクネットはアイ・キューが運営しています。スカウト機能はキャリアシートを公開したくない人材紹介会社を設定できるので、間接的に現職に知られるリスクを減らせます。

全国478社の人材紹介会社が人材バンクネットを利用しているので、U・Iターンにも使えますし、市場評価を知ることにも使えます。

人材紹介会社には非公開求人が多く集まるため、非公開求人のスカウトが来ることもあります。

登録はこちら(公式サイト)

マイナビ転職エージェントサーチ

  • 特定の転職エージェントのブロック設定あり
  • キャリアチェンジやキャリアアップなど可能性が広がる
  • 転職エージェントが保有するシークレット求人のオファーも届く

マイナビ転職エージェントサーチはマイナビが運営しています。他のサイトと同様に特定の転職エージェントのブロック機能が付いているので、安心して利用できます。

スカウトの反応がどれだけあるかで、市場価値を測れますし、登録内容を更新していくことで、キャリアチェンジやキャリアアップのより良いスカウトが来たりします。

特に、転職エージェントが保有するシークレット求人のスカウトも来たりするので、登録しておかないとチャンスを逃します。

登録はこちら(公式サイト)

PAGE TOP

転職サイト

待ちの転職に役立つおすすめ転職スカウトサービス

転職エージェント

低学歴でも使えるおすすめ転職エージェントと就職エージェント

転職コラム

転職回数が多い人は職務要約の文字数を無理に収めると損な話

転職コラム

第二新卒は転職が難しい?経験者の立場から見た採用される第二新卒とダメなパターン

転職エージェント

20代前半の第二新卒におすすめの転職エージェント比較